381系やまとじライナー




381系やまとじライナー
提供:南川 晃三氏

型式 381系
製造会社 川崎重工業、日立製作所、近畿車輛
製造年 1973年 – 1982年
走行区間:JR関西本線JR難波駅加茂駅
停車駅:
   JR難波行き:木津駅→平城山駅→奈良駅→法隆寺駅→王寺駅→天王寺駅→新今宮駅→JR難波駅
   加茂行き:大阪駅→新今宮駅→天王寺駅→王寺駅→法隆寺駅→奈良駅→平城山駅→木津駅→加茂駅
通勤客向けの座席定員制の列車(ホームライナー)





381系やまとじライナー

やまとじライナーは、通勤客向けの座席定員制の列車(ホームライナー)である。

1988年3月13日のダイヤ改正で加茂駅 – 木津駅間電化にあわせ、「やまとじライナー」の運行が開始された。
運行区間は朝が木津駅→湊町駅1本(現在のJR難波駅)間、夜が大阪駅→加茂駅間で2本あった。車両は381系電車を使用。
2009年3月14日のダイヤ改正で平日のみの運転となり、
2011年3月12日のダイヤ改正をもって区間快速に代替される形で廃止された。

車両は特急用の381系(日根野電車区所属の国鉄色またはくろしお色編成)が使用されていたが、「やまとじライナー」の種別は特急ではなく快速(普通列車の一種)であるため、乗車整理券を購入すれば普通列車用企画乗車券である「青春18きっぷ」での利用も可能であった。

この列車の廃止により久宝寺駅には全ての定期列車が停車するようになった。

一覧へ戻る




家のアイコンJR関西本線沿線不動産情報