JR関西本線

103系近郊型電車




JR関西本線103系

写真提供:古都テレビ

型式 103系
製造会社 汽車製造、東急車輛製造、近畿車輛、川崎車輛/川崎重工業、日本車輌製造、帝國車輛工業、日立製作所
導入日 1963年(試作車)1964年 – 1984年(量産車)
走行区間:木津駅奈良駅





103系

国鉄103系電車(こくてつ103けいでんしゃ)は、日本国有鉄道(国鉄)が設計・製造した直流通勤形電車。
国鉄通勤形電車として、当時の国鉄の財政・設備・保守などの各事情を考慮の上で経済性を最重視して設計され、1963年(昭和38年)3月から1984年(昭和59年)1月までの21年間に3,447両が製造された。
現在JR奈良線内では1編成のみ運行している

一覧へ戻る




家のアイコンJR関西本線沿線不動産情報