キハ120




JR関西本線キハ120形

提供:古都テレビ

型式 キハ120形
製造会社 新潟鐵工所
導入日 平成5年6月
走行区間:亀山駅加茂駅





キハ200形

キハ200系はJR西日本旅客鉄道株式会社亀山鉄道部に0番台8両(7・8・11 – 16)と300番台6両(301 – 306)が配置され、関西本線亀山駅加茂駅間で運用されている。2001年3月までは木津駅経由で奈良駅まで入線していた。大多数の列車が2両編成で運転されている。
現在はお茶の京都ラッピング車両が1両のみ運行しております。

一覧へ戻る




家のアイコンJR関西本線沿線不動産情報