JR関西本線からのお知らせ

C58359静態保存



  • C58359亀山公園ますみ児童園静態保存

    写真提供:KTT

    C58359亀山公園ますみ児童園静態保存

    国鉄C58形蒸気機関車(こくてつC58がたじょうききかんしゃ)は、日本国有鉄道(国鉄)の前身である鉄道省、運輸通信省、運輸省が導入した蒸気機関車である。
    この機関車は昭和19年1月27日に川崎車両神戸工場において改造され26有年年雨の日も力強く走りつづけてまいりました。
    そして機関車が果たした効績は、まことに輝かしいものがあります。
    しかるに時代の変せんと国鉄近代化計画によりなじみの深い姿を消す事になりました。
    当時、機関車の貸与について市民の皆さんから強い要望があり、市当局の配慮と、お骨りが叶つて、その目的が達せられたのであります。
    ちょうど今年は国鉄創業100年にあたります。よつて過去における機関車の雄姿をしのび
    その労をたたえるとともに、市民の皆さんのご観覧資料の一環として亀山城跡の北隣ますみ児童園に展示しています。



    【配属】
    C58359
    1944-1月27日:川崎重工兵庫工場製番2932 新製 配属 大阪局 配置 王寺区
    1945-8月~1955年:王寺区
    1964-4月:竜華区
    1970-3月25日:廃車 走行距離 1,315,593km
    1970-3月31日:天王寺鉄道管理局長と亀山市長 服部平義氏との間で無償貸与契約締結
    1970-12月4日:亀山公園内ますみ児童公園にて保存

    ※この写真は2014年に撮影されたものです。

    【静態保存場所】


ページャー

家のアイコンJR関西本線沿線不動産情報