JR関西本線

JR関西本線からのお知らせ

笠置寺

2017.10.24

  • 【笠置寺(かさぎてら)】
    笠置寺は高さ15mの大きな岩に刻まれた「弥勒磨崖仏(みろくまがいぶつ)」を御本尊とする真言宗智山派のお寺です。
    山内には、東大寺のお水取りの起源といわれる正月堂をはじめとして多くのお堂や、巨石が点在する奈良時代からの修行場があります。

    【笠置寺アクセス】
    JR関西本線 笠置駅より徒歩45分

    京都から ・国道24号線・国道163号線経由
         ・京奈道(山田川インター)・国道163号線経由
    大阪から ・第二阪奈道(宝来インター)・国道24号線・国道163号線経由
         ・西名阪道(針インター)・国道369号線経由
    名古屋から ・名阪自動車道(伊賀一宮)・国道163号線経由

    ※自家用車の駐車は山上駐車場へ。料金は500円です。

    【笠置寺MEMO】
    開催時間・営業時間
    夏期 8時30分~17時
    冬期 9時~16時
    料金 拝観料 大人300円
    中学生以下100円
    京都府相楽郡笠置町笠置笠置山29

    古都テレビで紹介されてます。

    ※一部音声が途切れる場合がございます。
    ※YouTubeチャンネル登録をお願いいたします。
    ※映像は古都テレビより提供いただいております。


ページャー

家のアイコンJR関西本線沿線不動産情報