JR関西本線ナビ

JR関西本線駅密着型情報ポータルサイト

JR関西本線 地域の魅力ある観光コース

JR関西本線駅周辺の観光情報(各駅別)

JR関西本線各駅ごとの観光情報です。
※区市町の中の[○○駅周辺]をクリックするとJR関西本線観光情報がご覧頂けます。
※[区市町]をクリックすると、JR関西本線周辺観光コースがご覧頂けます。

地域のナビ

JR関西本線 亀山駅~奈良駅
魅力あるお奨め観光コース

いにしえの都・瓶原めぐり

いにしえの都・瓶原めぐり

JR関西本線JR加茂駅西口→船屋通り→加茂浜→木津川万葉歌碑→恭仁大橋→海住山寺→史跡恭仁宮跡(山城国分寺跡)→文化財整理保管センター分室→朱雀井戸→JR関西本線JR加茂駅西口

こころに残る風景に出会う・・・

距離:約8km

ジャンル 歴史・神社・社寺仏閣/芸術・文化・街並


JR加茂駅

JR関西本線加茂駅(かもえき)は、京都府木津川市加茂町駅西一丁目にある、西日本旅客鉄道(JR西日本)関西本線の駅である。
1897年(明治30年)に奈良経由で大阪と名古屋を結ぶ関西鉄道の駅として開業した。
順路

船屋通り

加茂駅西口を降りてすぐが船屋通りの入口 かつて江戸時代から昭和40年頃まで木津川の水運や 宿場町として『船屋に来れば何でも揃う』といわれるほど大変賑わいました。
順路

加茂浜


順路

木津川万葉歌碑


順路

恭仁大橋


順路

海住山寺

創建は天平7年(735)聖武天皇が大仏造立平安祈願のため、良弁僧正に命じて建立させたのが始まりと伝えられるが、焼失し鎌倉時代に解脱上人により中興された。 五重塔は、鎌倉時代の傑作で国宝に指定されている。十一面観音菩薩立像や文殊堂、絹本著色法華曼荼羅図や海住山寺文書は重要文化財。
順路

史跡恭仁宮跡(山城国分寺跡)

史跡 恭仁宮跡(山城国分寺跡)
天平17 年(745)、恭仁宮から難波に都が遷されると、翌天平18 年(746)、宮跡の中心部分は、当時全国的に進められていた国分寺建立の動きに合わせて、「山背国分寺」として生まれ変わることになった。国分寺は東西約275m、南北約330mという広い伽藍を持っていた。かつての大極殿は金堂として再利用され、新たに七重塔が造営された。
順路

文化財整理保管センター分室


順路

朱雀井戸


順路

JR加茂駅

JR関西本線加茂駅(かもえき)は、京都府木津川市加茂町駅西一丁目にある、西日本旅客鉄道(JR西日本)関西本線の駅である。
1897年(明治30年)に奈良経由で大阪と名古屋を結ぶ関西鉄道の駅として開業した。

JR関西本線沿線不動産のアイコンJR関西本線沿線不動産情報

魅力ある観光コース(エリア別)

観光スポット観光コース

路線図 下京区の観光コース 東山区の観光コース 伏見区の観光コース 宇治市の観光コース 城陽市の観光コース 井手町の観光コース 木津川市の観光コース
Fudousan Plugin Ver.5.6.0