JR関西本線からのお知らせ

関西本線亀山~加茂間「ICOCA」エリアに – 2021年春から

2020.2.28

  • 西日本旅客鉄道株式会社(JR西日本)は2月26日、JR関西本線亀山駅~加茂駅間において、ICカード乗車券の「ICOCA」エリアを2021年春(予定)に拡大し、あわせてJR関西本線の車両キハ120形に車載型IC改札機を導入すると発表した。

    新たに「ICOCA」が利用可能となる駅は関西本線亀山~加茂間の各駅。全国相互利用対象のICカード乗車券「Kitaca」「PASMO」「Suica」「manaca(マナカ)」「TOICA」「PiTaPa」「はやかけん」「nimoca」「SUGOCA」も利用できる。

    JR関西本線亀山駅~加茂駅間では、普通列車に使用されるキハ120形に車載型IC改札機を新たに導入し、利便性を高める。
    サービス開始時期は2021年春の予定。
    詳しいサービス開始日やサービス内容の詳細などについては別途告知される。

    関西本線亀山~加茂間「ICOCA」導入 - 2021年春から

  • 関西本線亀山~加茂間「ICOCA」エリアに – 2021年春から

ページャー

家のアイコンJR関西本線沿線不動産情報