JR関西本線


JR関西本線加太駅

JR関西本線加太駅紹介

加太駅は、関西鉄道の駅として開業から約6年後の明治29年9月29日に営業を開始した。
昭和11年3月に建設された本屋は、木造平屋建、切妻造瓦葺。 プラットホーム側にストレート葺の下屋を付ける。
事務所の西側を待合所とし、駅務用の窓口や改札口など、標準的な小停車場本屋の平面が良好に残る。

JR関西本線加太駅のGoogleストリートビューとマップ


[JR]関西本線[駅時刻表]加太駅の情報

所属 JR西日本旅客鉄道株式会社
路線名 [JR]関西本線(JRかんさいほんせん)
駅名 [JR]関西本線加太駅
距離 71.0km(名古屋起点)亀山駅から11.1km
開業 1896年(明治29年)9月21日
窓口情報 窓口営業時間 きっぷうりば:7:00~16:00
関西本線種別 簡易委託駅
その他 無人駅
駅スタンプなし
※イベント時のみ駅スタンプあり
地域の情報、観光マップにはない穴場を教えてください。写メ、内容を頂ければ情報共有とし掲載していきたいと思っております。ご協力お願いいたします。

JR関西本線の紹介

JR関西本線(かんさいほんせん)は、愛知県名古屋市中村区の名古屋駅から亀山駅奈良駅を経て大阪府大阪市浪速区のJR難波駅に至る鉄道路線(幹線)である。
名古屋駅 - 亀山駅間が東海旅客鉄道(JR東海)、亀山駅 - JR難波駅間が西日本旅客鉄道(JR西日本)の管轄となっている。
このほか日本貨物鉄道(JR貨物)の四日市駅 - 塩浜駅間、平野駅 - 百済貨物ターミナル駅間の貨物支線を持つ。【Wikipedia参照】


アイコンJR関西本線沿線